渋谷アプリでshibuya 1000_5を巡る。

「shibuya1000」は、渋谷を再認識しながら、地元の人も訪れる人も、みんながそのまちづくりに関係していける機会を生み出そうとするクリエイティブ・イベント。第5回目となる今年、渋谷アプリとタイムアウト東京がshibuya 1000をサポートする。

2013年3月9日。1000の顔写真が、一日数百万人が利用する渋谷駅地下の風景を一変させる。
渋谷の風景とともに、渋谷の「人」を映し出した1000枚の写真を、「渋谷駅」の地下コンコースに出現させる展覧会が出現する。

Facebook / Twitter

今回は、展示会場を大幅に拡大。複数会場に点在するこのイベント期間でしか体験できない15のことを、渋谷アプリで体験してほしい。

 

渋谷アプリiPhone版の「探索する」メニュー、Andoroid版の「特集」タブには、期間中

shibuya1000でしかできない15のことが登場。
位置情報を利用して、shibuya1000の展示会場までのマップ表示や、タイムアウト独自の「Things to do」スタイルで展示作品と、そこでしかできない体験を紹介。
複数の会場を回遊して、実際に「体験」して欲しい。

関連記事

shibuya1000_005

shibuya 1000プロジェクト、2013年に5回目の開催が決定

カテゴリー: お知らせ